柔道整復師、鍼灸師、歯科衛生士の国家資格取得なら、福島医療専門学校(福島医専)

柔整科

卒業後の進路

それぞれのフィールドで活躍する柔道整復師

柔道整復師の資格取得後は、どんな形で働くことになるのでしょうか。接骨院や整骨院で修行した後、独立開業する流れが多いようですが、それだけではありません。現在では、スポーツ施設などに就職する卒業生も増えています。さまざまな職場で働く卒業生の姿から、みなさんの将来を想像してみましょう。

ケース1接骨院勤務

接骨院での勤務や研修を通して、より高度な知識を修得し、さまざまなスキルを身に付けます。独立開業を目指す柔道整復師には、大切なステップです。

ケース2接骨院開業

柔道整復師には独立開業が認められているため、接骨院を開業することができます。自分の個性や得意分野を生かした接骨院が実現できます。

ケース3整形外科・病院勤務

リハビリテーションや機能訓練指導などの分野で、柔道整復師としての知識と技術を生かしながら患者様の回復をサポートしていきます。

ケース4介護施設

介護施設をはじめとした社会福祉施設で働き、機能訓練指導などの利用者ケアにあたります。医療人としての専門知識とスキルが発揮できる進路です。

ケース5スポーツ関係

「治療ができるトレーナー」として、スポーツチームや選手と契約できます。また、スポーツジムなどでトレーニング指導を行う道もあります。

ケース6柔道整復師養成学校の教員

柔道整復師を養成する専門学校や大学などに就職し、教員として働く道です。学んできたことや現場での経験を生かし、次世代の育成にあたります。

思い描く未来

※右にスクロールしてご覧ください。

柔道整復師とは?
授業内容の紹介
がんばる先輩たち
国家試験合格状況
卒業後の進路
卒業後の進路
ダブルスクール制度
 
PAGETOP