柔道整復師、鍼灸師、歯科衛生士の国家資格取得なら、福島医療専門学校(福島医専)

鍼灸科

鍼灸師とは?

鍼灸師とは、金属製の鍼やお灸を使って、病気の予防や治療を行う医療従事者。人体の「ツボ」を刺激して心身のバランスを整え、人間が本来持っている治癒力を引き出しながら患部の回復を促します。
そこで駆使される鍼灸術は、東洋医学の考え方に基づく医療技術。副作用の少ない治療法として予防医学やアレルギー治療の分野で注目されているほか、美容やスポーツなど、医療を越えた世界でも関心が高まっています。

どこで働くの?
  • 鍼灸院勤務
  • 鍼灸院開業
  • 整形外科・病院勤務
  • 介護施設
  • スポーツ関係
  • 鍼灸師養成学校の教員

卒業後の進路

病気ではないが健康でもない「未病」状態での施術が重要。

さまざまな症状に効果のある鍼灸治療ですが、まだ明確な病気となっていない「未病(みびょう)」と呼ばれる状態から患者様と関わり、正常な状態に回復させる点が大きな特徴となっています。
鍼灸術の根底にある東洋医学は、その人の心や体だけでなく、生活環境や食事まで「全体的にとらえて治す」という医療です。

鍼灸師(はり師・きゅう師)になるには

鍼灸師になるには、本校で3年間の授業を履修し、はり師・きゅう師、2つの国家資格に合格する必要があります。本校では、基礎学力から実践的な応用力を身につけられるカリキュラムを通して、高いスキルと人間性を持つ医療人を育てています。

鍼灸の活躍の場

スポーツマンのコンディション維持

体を激しく動かすスポーツでは、様々な障害が起きることがあります。
筋力向上や筋肉痛の治療・防止、心臓など循環器の機能向上、そして、体の全体的なコンディション維持で障害を予防し、また、万が一故障が起きた時に回復を手助けする。その観点から、鍼灸師は欠かせない存在になっています。

ストレスから体と心を開放

現代は、ストレス社会といわれるほど、ストレスに悩む人が多くいます。鍼灸治療で、ストレスによって引き起こされる精神の不調や不眠、自律神経失調症、そして眼精疲労、頭痛、めまいなどの症状を緩和し、心と体をリラックスします。ストレスの緩和に最も適した治療法の一つとして、注目されています。

高齢者の健康をサポート

年重ねると、関節や筋肉の動きが衰え、また、リウマチや関節炎などにより、体のあちこちに痛みがでます。
運動機能障害の回復や、日常生活ができるよう体を整えることで寝たきりを防ぐなど、高齢者医療や介護の現場でも、鍼灸治療が活躍しています。

女性の美しさを引き出す

女性はいつでも美しく若く健康でいたいものです。そんな女性の期待にこたえるのが美容鍼灸です。
鍼灸により、女性を体の中から美しく健康にします。筋肉や内臓の調子を整えることによる美肌効果や、豊胸の効果も期待できます。また、女性疾患にも対応できます。

鍼灸師とは?
授業内容の紹介
がんばる先輩たち
国家試験合格状況
卒業後の進路
学費
ダブルスクール制度
 
PAGETOP