柔道整復師、鍼灸師、歯科衛生士の国家資格取得なら、福島医療専門学校(福島医専)

鍼灸科

卒業後の進路

それぞれのフィールドで活躍する鍼灸師

国家資格の取得後、実際にはどんな形で働くのか気になる方も多いでしょう。一般的には鍼灸院などで経験を積み、独立開業するのが多数派となっています。しかし現在では、介護施設やスポーツ施設などに就職する卒業生も少なくありません。さまざまな職場で働く卒業生の姿から、みなさんの将来を想像してみましょう。

ケース1鍼灸院勤務

鍼灸院での勤務や研修を通して、より高度な知識を修得し、さまざまなスキルを身に付けます。独立開業を目指す鍼灸師には、大切なステップです。

ケース2鍼灸院開業

鍼灸師には、独立開業が認められているため、鍼灸院の開業と経営が可能です。往診を中心とした開業もできます。

ケース3整形外科・病院勤務

鍼灸治療やリハビリなどの分野で、鍼灸師の能力を生かしながら患者様の回復をサポートします。最近は、鍼灸治療を行う病院が増えています。

ケース4介護施設

介護施設をはじめとした社会福祉施設で働き、利用者様のケアにあたります。実務経験を積み、ケアマネージャーの資格を取得する道もあります。

ケース5スポーツ関係

医療の知識や技術を持つトレーナーとして、スポーツチームや選手と契約する道もあります。また、スポーツジムなどでトレーニングの指導者となる人もいます。

ケース6鍼灸師養成学校の教員

現場で実務経験を積み、試験に合格すれば、専門学校や大学の教員として活躍できます。

思い描く未来

※右にスクロールしてご覧ください。

鍼灸師とは?
授業内容の紹介
がんばる先輩たち
国家試験合格状況
卒業後の進路
学費
ダブルスクール制度
 
PAGETOP