カリキュラム 学科紹介 【柔整科 福島医療専門学校】
福島医療専門学校

福島医療専門学校

お問い合わせ窓口

柔整科

Jusei Dept
COURSE
学科紹介

カリキュラム

職業実践専門課程に認定!
実践力が身に付く授業と指導

本校では実際に社会で役立つ医療人の育成を目指したカリキュラムを組んでいます。 授業では国家試験に直結する科目だけでなく、柔道整復師・鍼灸師としての応用力を身に付けられる科目も取り入れています。

専門学校を選ぶときの
大切なポイント!
より現場力が身につく証!

「職業実践専門課程」に
認定されています!

「職業実践専門課程」とは外部関連施設等と密接に連携して最新の実務の知識・技術・技能を身に付けられる実践的な職業教育に取り組む学科が、 文部科学大臣によって認定される制度です。「職業実践専門課程」に認定されています!

Point1

福島医療ならではの実技授業

最新の超音波画像診断装置(エコー)を使った実技授業や、教科書には載っていない実技まで学習できるのは、福島医療ならでは!より高いレベルの実践力が身に付きます。

職業実践専門課程に認定!実践力が身に付く授業と指導
Point2

現場で活躍するプロ講師

講師陣は接骨院を開業する柔道整復師や現役医師など、現場を熟知した医療のエキスパートたち。医療現場での実情に通じているため、より具体的な教育を受けることができます。

現場で活躍するプロ講師
Point3

充実の附属施設で現場を学ぶ

本校には附属接骨院などの附属施設が充実しているため、より柔道整復師の現場に近い学校です。1年次から現場を見て学べます。

充実の附属施設で現場を学ぶ

クラウド上のデジタル教材を活用したICT教育環境

本校では数年前からデジタル技術、特にクラウドを活用した教育環境を整備しています。 Wi-Fi環境の充実により授業の中でも自主学習や学外での学びでもクラウド上の教育資料に、いつでもどこからでも何度でもアクセスできるため、自分のペースでの学習が可能です。

FICT教育環境の特長
  • ● クラウド上のデジタル教材を、いつでも、どこからでも、何度でも自分のペースで視聴できる。
  • ● 学生同士や教員と、オンラインで双方向のチャットができる。
  • ● オンライン授業等にすぐに移行できるため学習の継続が可能。
  • ● 様々なクラウド上のツール(Teams、Onedrive、Forms、Outlook等)の活用による円滑な情報交換。
  • ● 学習効果のデジタル化による迅速な処理と分析を教育にフィードバック。

専門的な内容でも安心!
段階的に学べる
カリキュラム

1年次
基礎

人体の基本的な構造を知り
基礎を学ぶ

  • ・からだの仕組みⅠ
  • ・からだの仕組みⅡ
  • ・からだの仕組みⅢ
  • ・からだの働きⅠ
  • ・からだの働きⅡ
  • ・からだの働きⅢ
  • ・スポーツ科学Ⅰ
  • ・解剖学Ⅰ
  • ・柔道Ⅰ
  • ・基礎柔整学Ⅰ
  • ・基礎柔整学Ⅱ
  • ・基礎柔整学Ⅲ
  • ・基礎柔整学Ⅳ
  • ・臨床柔整学Ⅰ
  • ・臨床柔整学Ⅱ
  • ・臨床柔整学Ⅲ
  • ・基礎実技Ⅰ
  • ・基礎実技Ⅱ
  • ・基礎実技Ⅲ
  • ・基礎柔整実技Ⅰ
  • ・基礎柔整実技Ⅱ
  • ・応用実技Ⅰ
  • ・画像評価実技Ⅰ
  • ・総合実技Ⅰ
  • ・臨床実習Ⅰ
  • ・職業教育Ⅰ
2年次
応用

実践力と応用力を身につける

  • ・解剖学Ⅱ
  • ・解剖学Ⅲ
  • ・生理学Ⅰ
  • ・生理学Ⅱ
  • ・運動学
  • ・病理学概論
  • ・一般臨床医学
  • ・外科学概論
  • ・整形外科学
  • ・リハビリテーション医学
  • ・衛生学・公衆衛生学
  • ・柔道Ⅱ
  • ・臨床柔整学Ⅳ
  • ・臨床柔整学Ⅴ
  • ・臨床柔整学Ⅵ
  • ・臨床柔整学Ⅶ
  • ・基礎実技Ⅳ
  • ・基礎柔整実技Ⅲ
  • ・基礎柔整実技Ⅳ
  • ・画像評価実技Ⅱ
  • ・総合実技Ⅱ
  • ・臨床実習Ⅱ
  • ・臨床実習Ⅲ
  • ・職業教育Ⅱ
3年次
復習

国家試験対策と現場で役立つ
技術を身につける

  • ・解剖学Ⅳ
  • ・生理学Ⅲ
  • ・総合教育科目(Ⅰ)
  • ・疾病と傷害演習
  • ・総合教育科目(Ⅱ)
  • ・保健医療福祉
  • ・関係法規
  • ・柔道Ⅲ
  • ・柔道整復術の適応
  • ・社会保障制度
  • ・基礎柔整学Ⅴ
  • ・臨床柔整学Ⅷ
  • ・臨床柔整学Ⅸ
  • ・総合教育科目(Ⅲ)
  • ・応用実技Ⅱ
  • ・応用実技Ⅲ
  • ・応用実技Ⅳ
  • ・総合実技Ⅲ
  • ・臨床実習Ⅳ
  • ・臨床研修

ピックアップカリキュラム

基礎実技Ⅰ
1年次

基礎実技Ⅰ

ホワイトテープを用いた基礎的なテーピング方法(固定)を学びます。

スポーツ科学
1年次

スポーツ科学

アスレチックトレーナー理論として、トレーニング指導を中心としたトレーナーの基礎を学びます。

画像評価実技Ⅱ
2年次

画像評価実技Ⅱ

実際に超音波診断装置(エコー)を使用したり、レントゲン写真による画像診断について学びます。

基礎柔整実技Ⅲ
2年次

基礎柔整実技Ⅲ

外傷の整復シーンを動画で学んだり、臨床で役立つ施術方法などを習得します。

基礎柔整実技Ⅲ
3年次

総合実技Ⅲ

柔道整復師の施術の流れ(診察、整復、固定)を繰り返し実践し、習得します。

統合教育科目Ⅸ
3年次

統合教育科目Ⅸ

柔道整復師の国家試験に向けて、合格の鍵となる「必修科目」を集中的に復習し対策します。

柔道整復師とは 高等教育無償化の制度 学校説明会 資料請求 LINE公式アカウント