福島医療専門学校

福島医療専門学校

お問い合わせ窓口

歯科衛生士科

Dental hygienist Dept
Blog
福島医療専門学校ブログ
ケアマネージャーにもなれます!
2021.10.28

柔道整復師・鍼灸師・歯科衛生士に共通してキャリアアップが図れる資格にケアマネージャー(介護支援専門員)があります。

それぞれの資格取得後、5年以上の実務経験を積むと受験資格が得られます。

それではケアマネージャーの仕事について見ていきましよう!

 

ケアマネージャーとは?

正式名称は「介護支援専門員」で、2000年4月にスタートした「介護保険制度」のもと誕生した資格です。

 

ケアマネージャーの主な仕事は?

1 要介護認定の調査

2 要介護認定の申請代行

3 アセスメント(課題分析)

4 介護サービス計画(いわゆるケアプラン)の作成

5 利用者とサービス事業者の調整

6 介護給付費の管理

7 医師との連携(医療サービスを希望する場合)

利用者が最適なサービスを受けるために、ケアマネージャーは欠かせない存在です。介護についてのケアプランを作成することですが、働く場所によって仕事内容も異なります。

 

ケアマネージャーの資格取得のメリットとは?

1 キャリアアップが可能で仕事の幅が広がる(ケアマネージャー事務所を開業など)

2 給与がアップする(資格手当がつく場合があります)

3 勤務時間に融通がきく(自分でケアプランを組める)

 

ケアマネージャーの受験資格とは?

ケアマネージャーの試験を受験するためには、定められている業務(要援護者に対する直接的な援助業務のみが対象)について5年以上かつ900日以上の勤務実績が必要です。受験資格を満たして試験に合格し、介護支援専門員実務研修を受講し、修了するとケアマネジャーの資格を取得できます。

ケアマネージャー(介護支援専門員)の受験資格に該当する職種とは「国家資格」「生活相談員」「支援相談員」「相談支援専門員」「主任相談支援員」のいずれかです(国家資格には、歯科衛生士、はり師、きゅう師、柔道整復師が含まれます。)

 

介護分野で勤めている場合、ケアマネージャーへキャリアアップすると扱える業務の幅が大きく広がります。自分を大きく飛躍させるチャンスを広げましょう!

 

最近の記事一覧
専門実践教育訓練給付制度 いま女子に人気の医療系職業 高等教育無償化の制度 学校説明会 資料請求 LINE公式アカウント