授業紹介①包帯の実技! 【鍼灸科 福島医療専門学校】
福島医療専門学校

福島医療専門学校

お問い合わせ窓口

鍼灸科

shinkyu Dept
BLOG
福島医療専門学校ブログ
授業紹介①包帯の実技!
2021.01.26

みなさん、こんにちは!
福島医療専門学校 入試広報課です◎

今日のブログでは、柔整科1年生の包帯の授業【基礎柔整実技Ⅱ】をご紹介します♩

柔道整復師にとって、もっとも大切な道具の一つが包帯です。

 

この日の授業は、シーネという固定具を使って、足首の固定法の練習です。

 

先生の見本をしっかり見ながら、習得していきます。先生は、郡山市内に2院の接骨院を開業しているベテラン柔道整復師!コツを交えながら教えてくれるので、とってもわかりやすいです♩

 

さあ、2人ペアになって実践です!

 

わからないときは、すぐに先生に声をかけて、不明点を確認っ!

 

先生『患者さんはケガしてるんだから、こんな風に足を上げすぎちゃダメだぞ~!』

患者さん役の相手にも『きつくない?』と、巻かれている感覚を確認しながら。

 

この日の授業は合計3人の先生が入って、できるだけ個別指導できるようにサポート!特に一年生のうちは、コツを掴むまで時間がかかります。

 

実は、包帯はなかなか難しいもので、力の入れ具合や角度によって、綺麗に巻くことができません。綺麗に巻けないということは、患部をうまく固定できなかったり、患部をしっかりサポートできません。一人ひとりの巻き方を見て、先生がしっかり指導します。(※この写真はパンフレットの撮影のため一時的にマスクを外して撮影しています。)

 

一年生から三年生に学年が上がるにつれて、みんな着実に包帯の巻き方はうまくなっていきます(^^)

 

最近の記事一覧
鍼灸師×トレーナー 時代は鍼灸を求めている 高等教育無償化の制度 学校説明会 資料請求 LINE公式アカウント